プロフィール

名前 : 大輔

 

仙道、氣功に出会うまで

子供の頃から、自然、人体、東洋的なもの、不思議な世界に興味がありました。

小学生から、少林寺拳法、柔道を習い、全国大会での入賞経験などもあります。

 

高校生の時に本屋さんで、高藤聡一朗先生の本で、仙道の存在を知りました。

直観でこれだと思い、本を参考に行を始めました。

 

思うように進まない

行をはじめ、武息で陽気を発生させて小周天を始めてみますが、本に書いてあるように変化で出てこないです。

なんとなく、手が温かくなる感覚、びりびりする感覚、下腹部も少し温かくなるような感じが出てきますが、実感が出てこない状態が続きます。

 

当時は、まだインターネットで、調べると簡単な情報が出るのみです。

他の本を参考にしてみたり、色々試しますが、これと言った変化も出ないまま時間が過ぎていきます。

 

・素質の問題なのか?

・やり方が良くないのか?

・そもそも氣はないのか?

などを思っていました。

  

その中で、将来のことも考え、東洋医学に興味があり、鍼灸の学校に入学します。

鍼灸の学校では、治療のベースに「氣」があり、知識として「氣」や「経絡」を習うことが可能です。

 

しかし、強い実感を伴って、鍼灸の学校で「氣」を体験するこは難しいです。

 

その間も、迷ったりしながら、でもあるはずだと思いながら続けていきました。

 

師との出会い

あるとき、師と出会います。

・氣を実感できる

・正しい方法を教えてくれる

それから進んでいきました。

 

また、陳式太極拳の師にも出会い、教えを受けることもできました。

  

小周天、大周天、クンダリーニの体験

師から教えてもらうことで、変化が起きました。

実感を伴う氣の感覚、陽気の発生、氣が巡っていく小周天・・・

 

正しい方法で行うことの重要性を体験しました。

本では、やはり表面的な情報になり、それを読む自分の思い込みが入ります。

また、本やネットにない情報の方が多くあります。

 

正しいと思っているやり方が間違って、逆効果になる場合も多くあり、それをチェックしてもらう必要があります。

 

正しい方法を行っていくと、効果が積み重なり、小周天→全身周天→大周天と進んでいくことが可能です。

そうして、行が進んでいき、クンダリーニの体験などもありました。

 

会の発足

現代は、ヒーリングなども学べます。

ヨガをされている方も多く、氣功も広がってきています。

 

その中で、本当にそれを極めたい人もいますが、奥深い部分まで教えてくれる所は少なく感じます・・・

より深い所まで、進みたい人のためにお力になれればと思い、会を発足しました。

 

自分自身、習いに行きたくても、住まいの関係で、断念したことがありましたので、自宅からでもオンラインでレッスンを受けていただけれるようにもしました。

 

「氣功と体操を通して、あなたの力を発揮して、自由であるために」

活動をしています。